HOME > センターからのお知らせ > 「収益向上(コスト低減)のための HALT 活用法」 セミナーのご案内

センターからのお知らせ

2014.11.17

「収益向上(コスト低減)のための HALT 活用法」 セミナーのご案内

19 halt試験室

•概要
工業製品に内在する弱点を迅速に露呈させる試験として普及した※ HALT 試験を利用して、開発期間の短縮、社内評価試験の手戻り低減、市場不良率の低下で収益向上を実現させるためのセミナーです。
(※注)HALT試験:Highly Accelerated Limited Testsの略です。)
•日時
平成 26 年 12 月 10 日(水) 13:30〜17:00 (予定)
•受講対象者
業界や製品を問わず、工業製品の開発・設計・信頼性・品質保証に携わる技術者、研究者の方々
•予備知識 特に必要なし
•修得知識
・HALT の概念・目的・方法・効果を理解し活用方法を習得できる。
・HALT の装置の動作原理を習得できる。
・HALT の装置と従来型の試験装置との用途の違いを習得できる。
・HALT の実施を要求された場合の対処方法を習得できる。
・HALT による生産協力会社の品質管理方法を習得できる。
・HALT によるコスト低減方法を習得できる。
•講師
株式会社 東陽テクニカ HALT 技術センター センター長
川上 雅司 様
☆会場
社会システム実証センター 3Fセミナー室
〒819-1122 福岡県糸島市東 1963-4
※詳細は下記リンクよりご覧ください。
☆参加費 無料
☆申込方法
Email にてお申し込みください。
社会システム実証センター セミナー担当者宛 Email:admin@jiss.ist.or.jp
☆申し込み締め切り
平成 26 年 12 月 4 日(木)
☆問い合わせ先
公益財団法人福岡県産業・科学技術振興財団
社会システム実証センター セミナー担当 片平・松山
〒819-1122 福岡県糸島市東 1963-4
TEL:092-331-8510 FAX:092-331-8515
※セミナー詳細につきましては下記よりご案内をダウンロードしてご覧くださいませ。